薬剤師のはじめての転職について

弊社では、新卒の薬学制向けのサービスも行っており、若手の薬剤師の方からはじめてのご相談も非常に多く頂きます。

石の上にも3年ということわざがありますが、必ずしも3年働く事がベストだとは
限りません。あまりにもブラックな企業や過酷な労働環境であれば、早めに動く事が正解の場合もございます。

責任感の強い方ほど、早く辞めるという選択を選ばず、頑張って働き続けた結果、病んで精神疾患を抱えてしまったり、最悪なケースでは自ら命を絶つ場合もあります。そういったことにならないうちに、早めに準備をしましょう。

転職を決意したらまずすべきこと

・まずは、なぜ転職をするのかを考えましょう

転職する理由が明確にない場合、ずるずると退職時期が延びてしまったり、
転職したとしても次の職場でも満足できない事もあります。

また弊社のようなエージェン側からしても求職者が明確に退職する理由がない場合、その方にとってどのような求人があっているのかなどが見えてこないので、
結果的に求職者にとっても効率の悪い時間を過ごすことになります。

新卒で就職活動をする際は【自分の軸は何か】と自己分析する事があったかと
思いますので、転職の際も自分が転職する理由や働く上で重視するポイントなど
をある程度考えましょう!

転職する理由は個々色々とあるかと思いますが、
残業が多い、休みが少ない、体調を壊しているなど明らかに精神的、肉体的に
ダメージを負っている場合は、早期に退職をしましょう。

・弊社のような人材紹介会社に登録しましょう

大中小様々な紹介会社がありますが、基本的に医療従事者の場合は専門の
エージェントに登録する方が良いでしょう。
紹介会社の選び方についてはまた他の記事にて紹介させて頂きます。

【紹介会社に登録する際のポイント】
紹介会社に登録すると希望にあった求人を送ってくれます。なので、登録する時点である程度の希望内容を固めておきましょう。

以下のポイントはざっくりとでも構いませんのであった方が良いと思います。
・転職希望時期 例)今から3ヶ月後、退職済なのですぐ働きたいなど
・勤務地 〇〇県、自宅から○分以内など
・業種 病院か調剤薬局かドラッグストアかなど
・勤務形態 正社員なのか、パートなのか、派遣なのかなど
・給料 年収〇〇以上など
・休日 週休2日程度など
・その他希望があれば

上記のような内容に関してはある程度の希望があった方がお望みの
求人が来るかと思いますので用意して頂ければと思います。

・紹介会社に登録するタイミングと、転職活動をするタイミング

目安ですが、新しい勤務先で働く3ヶ月程度前から紹介会社に登録して
情報収集するくらいがちょうど良いと思います。ただ転職すべきかどうかの判断のために、より早くから登録して情報収集する事は非常に重要です。

紹介会社に登録して相談する事で今の環境が恵まれているのかどうなのかなどを客観的に教えてくれますので転職するかどうか迷ってる方は一度登録して話してみても良いと思います。

本格的に転職活動を始めるならば、仮に半年後などに転職を考えている場合に今ある求人を探したとしても採用する企業からすると今足りてない人員を補いたいので、数か月後くらいまでには働いてくれる人を探しています。
なので求人をもらうタイミングは3ヶ月程度前からが目安としては適切です。

先ほど、記載もしていますが、そもそもの転職予定時期が曖昧だとどんどん転職時期が後ろ倒しになっていきますので、ボーナスの支給時期などを考えた上で損のないように転職をすることをオススメします。

・興味のある求人を積極的に受験しましょう。

希望にあった求人が来ればその求人に対して見学や面接を受けたい旨を担当者に伝えれば日程が調整されますので、受験しましょう。ここからが転職活動本番です。

見学する事で、思っていたイメージと違う場合や、すごく興味を持った求人でも他の候補者が決まって終了してしまったなど上手く行かない事も多々ございます。

また転職の希望時期が先過ぎると企業からお断りされるケースもあります。スケジュールなど自分が考えていた計画通りに転職先が決まる方が少ないです。担当のキャリアコーディネーターがつきますので、少しでも効率よく進められるように助言させて頂きます。

・内定承諾後、次の職場で勤務するまでに準備しましょう

希望の企業の面接に合格したら、内定を承諾し初日までに心の準備をしましょう。内定を提示された後は2週間から長くても3週間後程度までに返事をする必要があります。なので複数社受験する場合は受験する時期をある程度同じ時期にすることがオススメです。

ABOUTこの記事をかいた人

内資系製薬会社にてMRとして勤務。新薬(高リン血症治療薬)半期売上TOP10や6期連続計画達成などの成績を残した後、ITベンチャー企業にて弁護士向けWEBマーケティング支援を行う。 WEBサービス売上クオーター全社NO1の成績を残し、その後医療系の人材紹介会社にて薬学生の就職支援や薬剤師の転職支援を行う。100名以上の若手薬剤師の就職、転職相談にのり、薬学生の就職イベント、神戸・大阪・愛知にて過去最高動員などの実績を残した後2020年にジョブホ株式会社設立。 【誠実さと熱意】が売りです。無理矢理、強引に転職を勧めたりしませんのでご安心下さい。相談者に親身になって対応させて頂きます。